金熊寺(きんゆうじ)霊園

金熊寺 金熊寺墓地 金熊寺墓地2 金熊寺霊園事務所
PR
大阪市内からも近く、施設が整った由緒ある寺院墓地です。空き墓地あります。
住所
大阪府泉南市信達金熊寺813
霊園の特徴
金熊寺は別名「一乗山観音院」といい、真言宗仁和寺の末寺であり、天武天皇の時、白鳳十年(682年)に役小角が創建したものです。金熊寺梅林、信達神社に接し閑静なたたずまいをみせています。本堂をはじめ、庫裏、行者堂、薬師堂などがあり、その敷地面積は1500坪もあります。 この寺が金熊寺をいうのは鎮守として金峯、熊野両神社を勧請しているところにあるとされています。
交通機関
電車をご利用の場合
JR阪和線・天王寺駅から(35分)和泉砂川駅より(車)5分
南海本線・難波駅から(52分)樽井駅より(南海バス)15分

空き墓地のご見学ご希望のかたは、無料で現地までご案内いたします。
薮本石材店(0724-72-1495)まで、お気軽にお電話ください。

お問合せの際は、「ホームページを見た」と、お伝えいただくと、スムーズにご案内できます。